日々のくず

洋服、美容、映画、本、フランス語の勉強など、日常の気になることを書き留めていきます。日常が忙しないので、忘れないように。

<<週末に見た夢  | ホーム | シャルロット・ゲンズブール来日ライブ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルロット・ゲンズブールのライブ見てきました。 

2010.10.25

国際フォーラムに行ってきました。
休日に有楽町なんてはじめて。
年齢層高めの大人な雰囲気。
全席シート席で、みなさんお行儀良い感じでなのでちょっと気後れぎみ。

シャルロットがバンドの人たちと登場。
「あー本物だぁ」
正直こんなミーハーな感想を真っ先に思ってしまった。

第一声は、覚えたてと思われる日本語で
「コンバンワ」。
そして、新作の「IRM」の楽曲を中心に演奏。
ドラムを激しくたたく姿はちょっと意外でもあったけど、
ウィスパーボイスの歌声は心地よく、
BECKの息がかかった曲調も間違いなく好みで、
バンドスタイルがいい感じでした。
あまり多くなかったけど、
MCがフランス語だったのもちょっと嬉しい。

最初からアップビートの曲で飛ばしてたので、
すぐに立ち上がりたかったけど、
頑にオールスタンディングを貫く会場の雰囲気に負けてしまった。

アンコールに入ると立ち上がる人が出てきて、
ピンと張っていた糸が切れるように
やっとリラックスして見れた気がした。

最後の曲はセルジュ・ゲンズブールの「coleur cafe」。
会場にはセルジュファンも多かったようで、
ラテンのリズムで盛り上がり、
嬉しそうに踊りながら歌っていた彼女が印象的でした。

ライブを見て思ったのは、
やっぱりシャルロットはエレガントでクール。
静かな美しさの中に激しさを秘めている感じ。
ライブ中にふと思ってしまった。
「彼女の目にはどんな世界が見えているのだろうか?」


スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sandline.blog93.fc2.com/tb.php/24-3378e754

 | HOME | 

RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム
よろしかったらメールでも。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
はじめまして。 フランス語の勉強、忙しい日常で忘れがちなこと、好きなこと、etc. 書き留めていきます。

サンドリーヌ

Author:サンドリーヌ

最近のコメント
時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。