日々のくず

洋服、美容、映画、本、フランス語の勉強など、日常の気になることを書き留めていきます。日常が忙しないので、忘れないように。

<<フランスの大人ガーリー4  | ホーム | フランスの大人ガーリー2>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの大人ガーリー3 

2009.02.28

Photobucket
ガーリー、ガーリーと雰囲気でなんとなく使っているけど、その定義はどういうことかしら?と思い検索。

◎Yahoo!辞書より

ガーリー【girly】
 [形動](子供っぽさを残した)少女らしいようす。「—スタイル」「飾りの多い—な服」


◎All About ファッション用語集より

ガーリーとは、今、ファッションやインテリアのメディアでよく見かける言葉である。
ガーリーな雰囲気、ニューガーリー、ガーリッシュな甘さ、ガーリーテイスト、 ガーリー&リラックスなど。語源となる売春婦=ガーリー(girlie)という意味にこだわらず、女性らしさの見直しや、キッチュな女らしさ、セクシーだ けどキュート、あくまでも女性らしさを失わず、いかに変化発展していくかを楽しみながらチャレンジする姿勢への賞賛と、ほんの少しの自嘲と照れが込められ た言い方だと解釈できる。肩肘張らず、でも女性という個性を大切にして、自分キャラを発揮したい人たちに多用されている。

だそうです。
私の個人的な定義は雑誌「Olive」に出てきそうか、かな。

フランス語だと、何て言うのかしら?
mignonとも違うような。
思いつかない...。

フランスのガーリーな雑誌で思い出すのは「PEPE」。
こちら↓
pepe.jpg

Emmanuelle Mafilleというアーティストが作っていたインディーズ雑誌です。
確か日本でもタワーレコードで売ってました。
今はもうなく、引っ越しの時に捨ててしまったのが残念。
ぺらっと薄くて、ハンドメイドな感じが好きでした。
彼女のイラストは透明感のあるかわいさと毒っぽさがあって惹き付けられます。
トップのイラストも彼女のものです。
こちら目が白いイラストの方が見覚えがある人が多いかも↓

mafille.jpg

 

スポンサーサイト

テーマ : ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sandline.blog93.fc2.com/tb.php/15-5c769367

 | HOME | 

RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム
よろしかったらメールでも。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
はじめまして。 フランス語の勉強、忙しい日常で忘れがちなこと、好きなこと、etc. 書き留めていきます。

サンドリーヌ

Author:サンドリーヌ

最近のコメント
時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。