日々のくず

洋服、美容、映画、本、フランス語の勉強など、日常の気になることを書き留めていきます。日常が忙しないので、忘れないように。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの大人ガーリー3 

2009.02.28

Photobucket
ガーリー、ガーリーと雰囲気でなんとなく使っているけど、その定義はどういうことかしら?と思い検索。

◎Yahoo!辞書より

ガーリー【girly】
 [形動](子供っぽさを残した)少女らしいようす。「—スタイル」「飾りの多い—な服」


◎All About ファッション用語集より

ガーリーとは、今、ファッションやインテリアのメディアでよく見かける言葉である。
ガーリーな雰囲気、ニューガーリー、ガーリッシュな甘さ、ガーリーテイスト、 ガーリー&リラックスなど。語源となる売春婦=ガーリー(girlie)という意味にこだわらず、女性らしさの見直しや、キッチュな女らしさ、セクシーだ けどキュート、あくまでも女性らしさを失わず、いかに変化発展していくかを楽しみながらチャレンジする姿勢への賞賛と、ほんの少しの自嘲と照れが込められ た言い方だと解釈できる。肩肘張らず、でも女性という個性を大切にして、自分キャラを発揮したい人たちに多用されている。

だそうです。
私の個人的な定義は雑誌「Olive」に出てきそうか、かな。

フランス語だと、何て言うのかしら?
mignonとも違うような。
思いつかない...。

フランスのガーリーな雑誌で思い出すのは「PEPE」。
こちら↓
pepe.jpg

Emmanuelle Mafilleというアーティストが作っていたインディーズ雑誌です。
確か日本でもタワーレコードで売ってました。
今はもうなく、引っ越しの時に捨ててしまったのが残念。
ぺらっと薄くて、ハンドメイドな感じが好きでした。
彼女のイラストは透明感のあるかわいさと毒っぽさがあって惹き付けられます。
トップのイラストも彼女のものです。
こちら目が白いイラストの方が見覚えがある人が多いかも↓

mafille.jpg

 

スポンサーサイト

テーマ : ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

フランスの大人ガーリー2 

2009.02.28

以前パリへ旅行に行った際、マレ地区でぷらぷらしてたら、暑かったのでアイスでも食べようかなと何気なく入ったお店で、フランスのガーリー体験をしたことを思い出しました。

イタリアンジェラードのお店だったのですが、カラフルでおいしそうなフレーバーがケースに並んでいて、確か3つぐらい選んでオーダーしました。
すると、お姉さんがヒョイヒョイっとコーンにお花を作ってくれたのです。

こんな感じ↓
presentation.jpg

これにはやられました。。。
こんなラブリーな遊び心をみせちゃうなんて!
「やるな、フランス人」と関心してしまいました。

こんなバラのようにもできるみたい↓
i8.jpg

お店の名前を忘れてしまったのですが、さっき「パリ、マレ、ジェラード、花」で検索したらこちらのサイトで紹介されていました。
お店の名前は「Amorino」

marais1.jpg

 marais5.jpg

第一号店はサン・ルイ島にオープンし、現在はパリの他、フランス国内やバルセロナ、上海など28店舗展開しているジェラード屋さんです。
また行きたいな。
(画像はお店のサイトから拝借しました。)








テーマ : ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

フランスの大人ガーリー1 

2009.02.28

仕事のお題で、フランスの大人ガーリーなブランドをリサーチ。
結局、その案件は立ち消えしてしまい、「なんだかなぁ...」という感じだったので、せっかく調べたことをここにメモしときます。
「かぁわぁい~」とテンションがあがったブランドやアーティストです。


まずはガーリーといえば、ソフィア・コッポラ監督の映画「マリー・アントワネット」でもお馴染みの
老舗パティスリー「LADUREE」

あのベビーピンクやピスタチオグリーンなど、ロマンティックなパステルカラーの世界にはため息が出てしまいます。
日本にも昨年銀座と日本橋の三越にお店ができましたね。
こんな感じ。(画像はLADUREEのサイトから拝借しました。)


RADUREE


パッケージにもやられます。
でも、ギフトボックスは高くて手がでません....。
12.jpg


マカロンはもちろんのこと、ケーキはまさにアートのような美しさ。
残念ながらマカロンしか食べたことがありません。
やっぱりケーキはフランス特有のパンチのある甘さなのかしら?
でも食べてみた~い。
6.jpg

あと、雑貨もあるんですね。
お店に行った時に調子にのってビニール製のショッピングバック(3000円)を購入。
(今度写真撮ります)
ラッピングペーパーもピンク地にかわいいイラストが描かれて、ス・テ・キ!!
細かいところまで手を抜かず徹底しているところは、さすがの一言です。
乙女心をぎゅっと掴んで、なかなか放してはくれないブランドですね。

ネットでも雑貨を販売しているお店があるようです。
(売り切れが多いですが...)

ストロベリー&ブリオッシュのキャンドル、ほしーい。



ルリジューズがモチーフのペーパーナプキンも。




テーマ : ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

ラジー賞決定!~やっぱりマイク・マイヤーズが...~ 

2009.02.22

本日、アカデミー賞に先駆け、最低映画として表彰されるラジー賞が発表されました。
とても残念!?なことに、大好きなマイク・マイヤーズが主演の映画『愛の伝道師 ラブ・グル』が、パリス・ヒルトン主演映画と並んで、3部門を制してしまいました。

最低映画賞
『愛の伝道師 ラブ・グル』

最低男優賞
マイク・マイヤーズ『愛の伝道師 ラブ・グル』

最低脚本賞
『愛の伝道師 ラブ・グル』

「やっちまったなぁ」という感じですね。
わたしのデスクトップも、なんかさびしい。。。
デスクトップ

でも、やっぱり、マイクはキュートだし
また彼が新しい笑いを届けてくれるのを期待します!!

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

買って良かったもの ~ヘアオイル~ 

2009.02.15

30歳をこえると、細部パーツのケアを丁寧に行って、「質」を高めなければと切に思います。
若い頃はパワーで押し切ることができましたが、残念ながら年齢と共にハリや潤いが失われるのは否めません。
その中で「質」の違いがはっきりわかるのがヘアかと思います。
ELLE Japonの記事で、パリ・プルミエールTVのファッション番組 司会者/アレクサンドラ・ゴロヴァノフさんがこうコメントしてました。

「まずはヘア、指先、靴をきれにしておくこと。そうすれば、あとは何を着てもクールに決まるわ。」

共感です。
美人でなくても、きれいな髪の人は清潔感や艶っぽさが感じられ、女度がかなりアップしてる気がします。

私の髪はくせ毛、ごわごわ、量も多め....。
ヘアサロンでトリートメントを行ってもなかなか効果は出ません。
生まれつき奇麗な髪をを持つ子は「特になにもしてないよ~」なんて能天気に言うけど、
そんなの羨まし過ぎます!!

どうにか髪に艶を与えたいと、ヘアオイルはいろいろ試しました。
これまで使ったのは...


定番の大島椿。
昔から使われ続けているので、そのベストセラーさに惹かれて購入。
しっとりはするのですが、こってりしたオイルなので伸びはいまひとつ。
オイルつけました感が出てしまうような気がします。
(つけ過ぎ??)
あと、香りがあまり好みではありませんでした。


ケラスターゼ ソワンオレオリラックス。
美容師さんからおすすめされました。
楽天でも人気ですね。
サラッとしていて髪にもなじみやすく、ほどよい艶も得られます。
香りも◎
価格がお高めなのが玉にキズ。


リーゼ サプライ オイルオアシス。
近所のドラッグストアで購入。
お手頃価格で気軽に使えます。
伸びもよく、便利でした。
ただ、コレだー!と思えるインパクトがありませんでした。

そして、最近買って良かったのがこのオイル。
M mark さざんかとホホバのヘアオイル


まず、ローズマリーとラベンダーの香りがナイス♪
伸びもよく、半乾きの状態でつけて寝ると、翌朝しっとりまとまりました!
艶をプラスするために、朝に再度薄くつけて仕上げます。
これは良いかも。
おすすめです。

あと気になっているのが、渋谷にあるヘアサロンのトリートメント。
ここ最近に会った2人の女性から立て続けにすごく良いと聞きました。
スチームを使ってコラーゲンを髪に入れていくのだとか。
でも、高額だそうなので、勝負な日に行ってみたいと思います。

テーマ : きれいになりたい! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Denny'sモーニング 

2009.02.01

平日は朝ゴハンは食べないが、
休みの日にはゆっくり早起きしてデニーズへ朝ゴハンを食べに行くことが多い。
Denny'sモーニングがお気に入り♪
スクランブルエッグとソーセージ、ベーコン、サラダちょこっとがワンプレートになっていて、
あと大好きなパンケーキ。
ホイップバターとメイプルシロップたっぷりでいただく。
ドリンクバーのコーヒーをプラスして580円という安さも魅力的。

旅先で、どんなに眠くてもホテルの朝食は食べる私。
バイキング形式の朝食は朝からテンションが上がる。
卵、ソーセージやベーコンなどの肉類、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、オレンジジュースにコーヒー...etc.
あとパンを2種類ぐらい選んで、いろんなものを欲張り、少しずつ食べるのはいい気分。
ホテルでは朝から食欲旺盛になってしまう。
コンチネンタルブレックファースト、サイコー!

ところで、今日のデニーズでの出来事。
パンケーキのメイプルシロップがとろ~っと流れる様を見て満足していると、隣の席に女の子とおじさんがやってきた。
女の子は色白の奇麗なストレートヘアでかわいい。
おじさんは30代後半かな。ちょっと小太り。
盗み聞きするつもりはなかったんだけど...、二人の話が聞こえてくる。

どうやら女の子はアイドル志望で、おじさんは芸能関連のスカウトマンみたい。
彼女は既に事務所に入っていて、DVDも出している。
でもその事務所はマス向けの仕事があまりないようで、彼女はちょっと不満に思っている様子。
おじさんはうちの事務所と契約すればこんなTV番組に出られると、これから制作予定だという番組について話す。
(女の子に人気のゴルフ番組らしい。スポンサーも飛びついているとか...。)
彼女は素直で、ハイ、ハイ、すごいですね、などと間の手を入れながらハキハキと受け答える。
悪い印象を与えないようにと、気を使っているのが伝わってくる。

そして、契約金?お金の話になると、金額などを書きながら説明している。
女の子「複雑で私の頭では理解できませーん」
おじさん「そのうちお母さんやおばあちゃんと一緒に暮らせるようになるよ」
.....。
いくら稼げるんだ!

テーブルに前のめりの女の子と、ソファーに背をべったりと付けて反り返っているおじさん。
とても力関係がはっきりとした2人だった。
彼女はがんばって、そのうちテレビなどで見かけることになるのだろうか?
本当に余計なお世話だけど、彼女騙されていませんかー?と、とても気になってしまった。

他にもデニーズでは私の周りにはいないタイプの人たちが現れる。
一番印象的だったのは、20代と30代ぐらいのカジュアルな男性2人組。
先輩後輩の仲らしく、後輩は先輩に相談にのってもらっていた。
しばらくして、先輩の口から飛び出した言葉は、
「ガンダムっていくらだと思う?俺、ガンダムの値段が知りたいんだよ」
後輩「えっガンダムの値段って?」
「だから、ライセンス含め、ガンダム関連の権利全ての値段だよっ」
.....。
先輩は今すぐにでも権利を買い取りたいというような勢いで、その後もガンダムの値段について熱く話していた。

あの先輩は何者だったんだろう?
今もふと不思議に思う。
デニーズはビッグビジネスを話すミーティングルームなのかしら?
















テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

 | HOME | 

RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム
よろしかったらメールでも。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
はじめまして。 フランス語の勉強、忙しい日常で忘れがちなこと、好きなこと、etc. 書き留めていきます。

サンドリーヌ

Author:サンドリーヌ

最近のコメント
時計
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。